広告関連のニュースをピックアップしてお届けします。

ガイアックス—NTTドコモと訪日観光客向け新サービスで協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月22日

Tag : , , , , , ,

YAMA_DSC1979_TP_V

ガイアックスは21日、NTTドコモと協同で、インバウンド観光客向け暮らし体験シェアサービス「WOW! JAPAN Experience+(ワオ ジャパン エクスペリエンス プラス)」を開始すると発表。

ガイアックスは、2015年6月より日本国内外の観光客を対象にした着地型観光のCtoCマッチングプラットフォーム「TABICA」を運営している。一方でNTTドコモは、「WOW! JAPAN」を2015年3月よりサービス開始し、訪日観光客に向け、観光の定番情報から旅中の困ったときの役立ち情報まで、日本旅行に関する様々な情報を発信してきた。

「WOW! JAPAN Experience+」は、日本の達人・職人が提供する文化体験プログラムに気軽に参加できるサービス。日本の文化や食に精通した達人や職人がガイドとなり、そのガイドが独自のプログラムを提供する。利用者は、自然体験、農業体験、文芸・工芸体験、料理体験、街歩き体験の5つのカテゴリから、地域、日程と目的地にあった体験を探し、参加することができる。

2020年に向け、訪日外国人4,000万人を受け入れるために、大手旅行会社が主体となった発地型ツアーだけでなく、個人が個人を受け入れる、もしくは地域が主体となって受け入れるような地域密着型のツアーを浸透させていく狙い。今後は、2020年までに訪日観光客の体験者数160万人、案内人数20万人を目標とし、体験範囲は47都道府県全てで体験に参加できるよう展開していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新のニュース

  • adtDSC_7064

    ダイドーグループHD、自販機から周辺情報配信

    2017年 9月 4日 更新

    4日、スマートフォンアプリを通じて次世代自動販売機周辺の飲食店などの情報を配信するサービスを始めた。 リクルートライフスタイルのクーポンサイト「ホットペッパー」と連携し、自販機にスマホをかざすと半径1キロメートル圏内の店の情報や割引クーポンがスマホに届くという。 飲食店では人手不足により深夜営業が自粛される流れとなっており、改めて自販機に顧客が流れる可能性がある。 また、各地に設置されているという利点を活かした自販機の「情報端末」としての機能にも注目が集まる。ネットに接続することで、訪日外国客向けなどの便利な情報を発信することも可能になるだろう。同社の取り組みに注目したい。

  • YAMA_DSC1979_TP_V

    ガイアックス—NTTドコモと訪日観光客向け新サービスで協力

    2017年 8月 22日 更新

    ガイアックスは21日、NTTドコモと協同で、インバウンド観光客向け暮らし体験シェアサービス「WOW! JAPAN Experience+(ワオ ジャパン エクスペリエンス プラス)」を開始すると発表。 ガイアックスは、2015年6月より日本国内外の観光客を対象にした着地型観光のCtoCマッチングプラットフォーム「TABICA」を運営している。一方でNTTドコモは、「WOW! JAPAN」を2015年3月よりサービス開始し、訪日観光客に向け、観光の定番情報から旅中の困ったときの役立ち情報まで、日本旅行に関する様々な情報を発信してきた。 「WOW! JAPAN Experience+」は、日本の達人・職人が提供する文化体験プログラムに気軽に参加できるサービス。日本の文化や食に精通した達人や職人がガイドとなり、そのガイドが独自のプログラムを提供する。利用者は、自然体験、農業体験、文芸・工芸体験、料理体験、街歩き体験の5つのカテゴリから、地域、日程と目的地にあった体験を探し、参加することができる。 2020年に向け、訪日外国人4,000万人を受け入れるために、大手旅行会社が主体となった発地型ツアーだけでなく、個人が個人を受け入れる、もしくは地域が主体となって受け入れるような地域密着型のツアーを浸透させていく狙い。今後は、2020年までに訪日観光客の体験者数160万人、案内人数20万人を目標とし、体験範囲は47都道府県全てで体験に参加できるよう展開していく。

  • cat-205757_1280

    ソルクシーズ—ペットの熱中症対策につながる見守りIoTアプリ「いまイルモKidsペット」を無料公開

    2017年 7月 18日 更新

    ソルクシーズは18日、IoTによる見守り支援システム「いまイルモ」において、家族見守りIoTアプリケーション第2弾となる「いまイルモKidsペット」を開発し、Google Play上で無料公開したことを発表。 同社は、IoT市場の拡大・発展を目指して国内有力企業が立ち上げた「Project Linking」 に賛同し、Linkingデバイスと連携するアプリケーションの研究開発を進めている。既に6月には「いまイルモKidsおかえり」を発表。 今回発表したアプリは、スマートフォンまたはタブレットと温湿度センサー付きのLinkingデバイスを連携させ、ペットのいる自宅の温度と湿度を定期的に知ることができ、暑さ指数が厳重警戒レベルを超えた場合にはリアルタイムにその情報が発信される仕組みとなっている。ペットの熱中症予防を目的としているが、利用者の工夫次第で温湿度情報を利用する様々なシーンに活用できる。今後も「いまイルモKids」シリーズのアプリをリリースしていく考え。

  • credit-card-1520400_640

    イントラスト—クレジットカード決済の支援サービス『楽クレ』スターツグループへ提供を開始

    2017年 7月 3日 更新

    イントラストは6月30日、スターツコーポレーションへ、賃貸住宅の契約者を対象にSMSを活用し、入居時の初期費用をクレジットカードにて決済できる『楽クレ』の提供を7月1日(土)より開始すると発表。 『楽クレ』は、SMSを活用したソリューションサービスの「Doc-on」と連携し、クレジットカード決済を行えるサービスで、契約者・購入者の利便性を高め事業者のコスト低減に貢献する。不動産管理会社においてクレジットカード決済の要望が高まる一方、カード会社との契約や端末機の導入など、時間とコストがかかる。『楽クレ』は、面倒な手続きは不要で申込者へSMSを送信し、携帯電話よりカード決済画面へ誘導、申込者はいつでもどこでも決済を行う事ができるため迅速な支払いが可能となる。 同サービスは、スターツグループの不動産仲介店「ピタットハウス」の加盟店(全国585店舗2017年5月末時点)及び全国の不動産事業者様向けに提供される。

  • person-695656_640

    オプトHD、新しい広告配信サービスに関する報道で注目

    2017年 6月 28日 更新

    傘下のオプトが1つの配信枠内に動画とレコメンド広告を一緒に表示させる新しい広告配信サービスを始めると一部メディアが報じている。動画の視聴で購買意欲が高まったタイミングで、レコメンド広告から購入することができるようになり、高い広告効果が見込まれる。報道をきっかけに関心が高まる展開も想定されよう。

ニュース一覧に戻る